海外留学が大学や高校のプログラムとして実践され、若い世代でも気軽に留学が出来る昨今。そのさまざまな留学先に、若者の目線が向くのはやはり英語圏が強いのではないでしょうか。

 

イギリス、アメリカ、カナダ…実際に学生に人気のある留学先だと思います。
しかし、そんな中あえてアジア圏を選ぶ学生も多いです。

 

もちろん、文化交流のためにアジア圏への留学を選ぶ学生もいるでしょう。
バックパッカーやヒッチハイカーなど、異文化交流を楽しむためにアジア圏への留学を選んでいる。良いと思います。
しかしながら、「英語留学」するために、わざわざフィリピン留学する学生の話を耳にしました。

 

なぜその学生は、英語圏の英国やアメリカ合衆国ではなく、フィリピンを留学先に選んだのでしょうか。
私個人、アメリカに留学したことがあります。短い期間でしたが、とても素晴らしい経験でした。

 

本場の英語、と言えば簡単ですが、映画やDVDを見るだけでは伝わらない発音の違い、実際にネイティヴの方にしか出来ない舌使いによる発音、RとLの違い、スラングの使い方など…日本の英語教育ではなかなか伝わらない細かい部分まで学ぶことができました。

 

そんなアメリカ留学中に、フィリピン出身の方とお話ししたことがあります。
彼は留学2年目でしたが、まだまだ英語のできない私からしても、非常に強い訛りがありました。
アジア圏出身者独特の、強いはっきりとした発音による訛りです。

 

きっと私もそのような訛りがあるだろうなと思いましたが、訛りが強いので、お互いに英語を話しているのに、何度も聞き直してしまって、なんだか申し訳ない気持ちになりました。
やはり、英語留学をするならば、英語圏へ渡って、できるだけネイティヴの方と話したり、授業を受けたりしたほうが、英語の上達には効果があるなと実感しました。

 

なので、フィリピンに留学する学生で、ましてや英語留学をしにいく、というのは、私としてはピンとしません。
たしかに、フィリピンだと飛行機のフライトタイムも少なくて済むでしょうし、気軽に留学、というイメージがあるのかもしれません。

 

しかしフィリピンといえば、行く前に最低で四種類は予防注射をしなければいけませんし、治安も全体的に良いとは言い切れません。
アジア圏の留学が身近で気軽、ということは決してありません。

 

フィリピン自体はとても素敵な、情熱的な国だと思いますし、私も行きたいです。
ですが、英語留学と託けて、安易にフィリピン留学を考えている学生には、もう少し危機意識をもって欲しいと思います。

その他のオススメ記事

英語留学するならまずは1ヶ月~3ヶ月フィリピン留学してみてはいかが?

フィリピン留学なら俺のセブ島留学

関連ページ

フィリピン留学をするメリットや良さについて
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで
フィリピン留学は仕事に疲れた女子が手っ取り早く現実から離れられる場所
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで
フィリピン留学での英語習得にとって最も重要なことは留学後の明確なプラン
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで
英語をしっかりかつ安く学ぶならフィリピン留学が断然おすすめ!
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで
フィリピンは日本に近くてしかも英会話留学に向いている
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで