国際的な繋がりが世界各国で強まりつつある現在、日本国内でも英語に対する関心が高まってきました。
就職活動において英語のスキルを重要視する企業が増えつつあり、また2020年からは小学校3年生から英語が必修科目となるなど、日本人にとって英語が身近なものとなってきています。

 

また、2020年のオリンピック開催に向けてさらに重要性は高まってくると考えられます。
そういったことから、英語を積極的に学ぶ人も増え、独学をはじめ英会話スクールへ通ったり留学へ行く人も多くなってきています。
そこでぜひおすすめしたいのがフィリピン留学です。

 

フィリピンの公用語はタガログ語と英語で、フィリピンの人々は英語も日常的に使っています。
英語圏の国は他にも何か国もあるのに、留学先としてフィリピンをおすすめするのには3つ理由があります。
1つ目の利点は費用面です。
ほかの英語圏の国と比べてフィリピンは物価が安く、そのため英語学校の授業料も他の国と比べると約3分の1ほどです。
留学というと何かとお金がかかるものですが、1番大きな出費である授業料が安く済むことはとても嬉しいことですよね。

 

また、フィリピンの英語学校のほとんどは学校内または敷地内に寮があり、食事の提供や洗濯・掃除もスタッフがしてくれます。
そのため、現地でアパートを借りるより安い料金で宿泊することができます。
2つ目の利点はマンツーマン授業が受けられることです。
フィリピン以外の国の英語学校では、たいてい英語教師1人につき生徒が数人から数十人です。

 

そのため、他の生徒に時間を取られて発言できなかったり、質問したいことができない、または英語初心者であれば人前で英語を話すことが恥ずかしかったりと、なかなか思うように英語を学ぶことができない人が多いです。
一方フィリピンでは、ほとんどの授業がマンツーマンです。

 

そのため、好きな時に聞きたいことを質問できますし、人前で話す緊張もありません。
また、長い時間教師と話すことにより、英語を話すことに対して早く慣れることもできるでしょう。
そして3つ目の利点は、みっちり英語学習ができることです。

 

一般的な英語学校では、朝9時頃から授業が始まり午後3時半や4時に終わるところがほとんどです。
しかしフィリピンの英語学校では、ほとんどが夜6時以降も授業を行っており、参加自由な授業またはコースによっては出席が義務化されているところもあります。

 

そのため、自然と1日のほとんどの時間を英語学習の時間に充てることができ、英語力向上の手助けとなることでしょう。
日本から飛行機でたった4時間前後で訪れることができる英語圏の国フィリピン。
ぜひ留学先の候補として考えてみてはいかがでしょうか。

その他のオススメ記事

英語留学するならまずは1ヶ月~3ヶ月フィリピン留学してみてはいかが?

フィリピン留学なら俺のセブ島留学

関連ページ

フィリピン留学をするメリットや良さについて
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで
フィリピン留学は仕事に疲れた女子が手っ取り早く現実から離れられる場所
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで
フィリピン留学での英語習得にとって最も重要なことは留学後の明確なプラン
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで
フィリピンで英語留学? そのメリットは何だろう。アメリカ留学者が切る。
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで
フィリピンは日本に近くてしかも英会話留学に向いている
英語留学した方の成功と失敗談をブログでご紹介!今話題のフィリピン留学から元祖アメリカ留学まで