思い切りが足りなくて効果が半減した

アメリカ、バージニア州に1ヶ月の語学留学をしました。
ホームステイを組み込んだ旅行者主催のもので、参加は各地から集まった個人ばかりでした。
ホストファミリーは親切で協力的、過ごしやすかったでした。

 

本来なら積極的に話しかけるべきなのに、どうしても自分から飛び込んでいけませんでした。
もともと引っ込み思案の性格もありました。
英会話の実践もかねて、英語圏の生活を体験するというつもりだったのにこれは困ります。

 

ひとりで行動する勇気がなくて、他の参加者といつも一緒に行動していました。
でも、興味のあるところ・体験したいことが違うために相手にあわせることになりました。

 

初めての土地・外国で緊張するのは当たり前だと思います。
それでもせっかく来たのだから、思い切ってもっと積極的に行動すべきでした。

 

海外ではハメを外しすぎると危険なこともあります。
ただ、怖がっていてばかりでは高いお金を払ってまでやってきた意味がありません。
ホストファミリーが協力的で条件がよかったのに、もったいなかったです。

 

学校のクラスは日本人ばかりでしたが、自由時間も多い時間割でした。
だから自分さえもっと思い切れば学校外でもっといろいろ体験できたと思います。

 

アメリカの雰囲気は味わえたけれど、英語のブラッシュアップにはなりませんでした。

 

効果を出さなければ、とあせることはないです。
とりあえず「受身じゃなくて自分から働きかけてみる」ことが大事だと思います。
一度小さな成功体験をすると、それ以降どんどん勇気がわいて来ます。

 

私の語学留学体験談と失敗談と後悔と学び

私が語学留学をしたのは今から19年前です。外語専門学校での短期留学で、アメリカのオレゴン州のユージーンに1カ月滞在していました。この州は買い物時、消費税がないのでかなり嬉しかったです。短い間でしたが、とても充実した1カ月でした。

 

英語で困った事・失敗談は、「自分で正しいと思って伝えた英語がお店の人などに伝わらなかった事」です。
何度も何度も伝えても相手が理解してくれず、最終的に紙に書いてやっと通じました。その発音しか知らないし、自分で合っていると思っているだけに、それはとてもショックな出来事でした。

 

ホームステイでなく、寮生活だったので、ほとんどトラブルはありませんでした。ただ、日本と違い、そこはアメリカです。たとえ田舎でも寮のすぐそばで早朝からの殺人事件があり、注意するようにとの張り紙が寮に張られていました。

 

早朝にマラソンをしていた女性が殺された事件でした。治安については日本にいる時の感覚は捨て、緊張感を持つべきだと痛感しました。最初、オレゴンは田舎だから治安も良く、安全だろうと安心しきっていた自分に後悔しました。そう考えるのはとても軽率だったと後々感じました。

 

また、留学時に日本で大きな事件などが起きたりすると、アメリカ人の日本人を見る目も少しシビアになるような気がしました。また、アメリカ人に関わらず、アジア圏他、色々な人種の留学生がいます。国際問題が絡んだ場合、日本人への感情も微妙になるという可能性も心得ておくべきだと思いました。

 

総合すると、大事な事が3つ。
「伝えるべき時に、相手にこちらの意思が正しく伝わるよう、メモ帳とペンは必ず持参する事」、「ここは日本ではないという緊張感は常に持つ」、「事前に現在起きているニュースなどについても調べておく」という事が大事だと思いました。

その他のオススメ記事

英語留学するならまずは1ヶ月~3ヶ月フィリピン留学してみてはいかが?

フィリピン留学なら俺のセブ島留学

海外語学留学の失敗体験談|あぁ!こうしておけばよかった・・・記事一覧

 

カナダ留学 8ヶ月間わたしは、大学生時代に学校のプログラムからカナダに留学していたのですが、わたしが留学していた街が世界で一番住みやすい都市ということもあり、アジア系の人はもちろん、日本人が本当に多かったです。さらに、日本人向けのスーパーやレストランも多く、全く日本語を使わないという環境には恵まれませんでした。わたしは、本気で英語やカナダの文化、またその学校での学問を究めたいと思っていたので、場所...

 
 

日本で少し勉強してレベルアップしておくべきだった・・・。初めてカナダに語学留学にいったとき、とにかく海外に行けることがうれしくて、全部留学斡旋業者に任せて何も準備していませんでした。英語の勉強も全くせず、とりあえず楽しければいいなんて気楽に考えていたのは大きな間違いでした。到着してみたら、アジア人に全く免疫のない家庭にホームステイすることになり、学校の先生には適当に通じていた英語が全く通じなくて、...

 
 

クラスメイトの日本人のおもりをさせられた失敗談ロンドンの語学学校に半年間通った時の話です。2ヶ月に1度クラス替えがあったのですが、一番初めのクラスで日本人の女性と同じクラスになりました。初めは「日本人がいるからちょっと安心だな」などと思ったのですが、これが失敗の原因でした。日本人がいてホッとしたのは相手も同じだったようで、彼女は毎日私のとなりに座ってきました。初めのうちは軽く自己紹介などして、授業...

 
 

ヨーロッパの外国人の友達ができるはずが…私は大学生の時に、カナダのバンクーバーに約3週間短期留学しました。目的は学生生活最後の思い出に、憧れだった外国でのスノボ生活。海外のゲレンデは広くて最高と聞いていたので、一度行ってみたかったのです。もちろんホームステイをして現地の方たちとの交流や英会話スクールで多少の英語力アップも兼ねていました。またヨーロッパに強い憧れがあり、ぜひヨーロッパの人と知り合い、...

 
 

語学留学で後悔している3つのこと。 私は約一ヶ月カナダのバンクーバーに語学留学しました。ホームステイをしインターナショナルスクールに通う形でした。一つは一人旅をするべきだった。せっかく1人での海外。1日か2日は1人で遠出してゆっくり自然を感じ、自分自身と向き合う旅もしたかった。海外にすぐ行けるわけではない。友達と遊ぶのも語学を学べるし大切だけど、一人だとそれなりの挑戦や覚悟があるからその分得ること...

 
 

語学留学失敗談高校時代の知識不足など高校生の時に夏休みの間だけうちの学校と提携してるオーストラリアのブリスベンにある高校に短期留学しました。実際うちの高校では希望者はほぼ行きたい人はいけるので行く前に特に勉強したりとかレッスンなどがありませんでした。当時高校生だったし夏休みってのもあり暇だったら行ってみようかなーって軽い気持ちで行ったのが失敗でした。語学留学のため日本語は使わないという規則があるた...

 
 

アメリカロサンゼルスで過ごした8カ月間大学時代に8ヶ月間アメリカのロサンゼルスに留学していました。大学で外国語学部を専攻していました。2年生の時にほとんどの学生が留学をします。英語は好きですが、日常会話は片言だったので、留学してもっと英語が話せるようになりたいと思い、留学をきめました。まだ20歳だったこともあり、両親の心配もあって、日本人が多いといわれるロスに行くことになりました。大学の斡旋してく...

 
 

カナダへの交換留学時の残念エピソード私は高校1年生の冬に、10日間という短い期間ではありますが、カナダの学校へ交換留学生として行きました。初めの1日はバンクーバーで観光し、次の日から少し離れたアボッツフォードという町で、ホームステイしながら学校に通いました。では、まず一つ目のエピソードです。カナダのバンクーバーやアボッツフォード等の都市では、冬でもそんなに雪がつもることはなく、とても住みやすいとこ...

 
 

英語に自信がなかった私は日本人とばかり友達に留学先: ニュージーランド期間:1年よく聞く話ではあると思いますが、留学先で日本人とばかりつるんでしまったことが最大の失敗だと思っています。初めての語学留学で不安で一杯だった私はとにかく誰かと友達になりたくて学校にいた日本人に話しかけては仲良くなっていきました。他の国籍の方に自分から英語で話しかけることはできませんでした。授業でわからなかったことやお互い...

 
 

公共交通機関について不安になった出来事自身初めての語学留学ということで、大学のとき単身オーストラリアに行ったときのこと。知り合いもいなくて、英語が通じなくて、なんとか申し込んでいた寮にたどり着いて、たまたま同じ寮の部屋に日本人の方がいたので、最初のうちだけお世話になっていました。とにかく住んでいる場所の近くには値段の高い品数の少ないスーパーしかなく、街に行かないといけないという情報を得たため、その...

 
 

イギリス留学中の失敗談あれこれ私は2001年7月から2003年6月までの2年間、イギリス留学をしました。高校生の頃でしたので、語学を学びたいという気持ちはありましたが、それよりも異文化を体験したい、という気持ちで行きました。ですので、やはり、留学前の勉強が不足していた、と感じました。英語の学習ももちろんですが、それよりも、イギリスの文化や、イギリス人の考え方、歴史や地理などについてもう少し学んでか...

 
 

自分で起こしてしまった留学中の失敗私は10代後半の頃わざわざ海外から雑誌を取り寄せるまで、洋画と洋楽に夢中な女の子でした。英語が比較的得意な方であった私であっても、どうしても本場の雑誌になってしまうと何が書いてあるか全く読めず、現実はほとんど雑誌に載ってある写真を眺めているだけでした。そんなこんなでどうしても英語を習得したいと思った私は両親に頼み込み、3ヶ月程ニュージーランドへの語学留学を経験させ...

 
 

わからないことがあったら、必ず分かるまで聴き直しましょう!オーストラリアに45日間ホームステイ◎英会話を勉強せず、留学、一言も話せず。大学一年生の時、オーストラリアにショートホームステイしました。それは、大学のカリキュラムで短期の留学すれば、一年間で取るべき英語の単位が一つもらえるというものでした。英語のテストはそれなりに点数がとれていましたし、一年間授業に出るよりも45日間海外に行ったほうが楽だ...

 
 

ホームステイするなら自分の目的にあったご家庭選びをイギリスへの短期留学中、ホームステイをしていました。1カ月半の短期間でしたので、できるだけ話ができるように、アットホームな感じの家庭を希望しました。私は子供は嫌いではなかったので、子供でも可能か?という問いに対してはイエスで返事をしていました。しかし、実際にお世話になったところは子供3人に、まだ1歳くらいの子がいるご家庭でした。お母さんも笑顔で迎え...

 
 

オーストラリアの短期留学経験を経て私は高校生の頃、学校のプログラムの一貫でオーストラリアに二週間、語学留学に行きました。一人一人に別々のホームステイ先が用意され、そこから毎日学校に通うという二週間でした。週末や放課後にはホームステイ先の家族にいろんな所につれていってもらったりもして、濃厚な二週間でした。この留学が終わった当時は、充実感があり反省点や失敗など何も感じなかったのですが、10年近く経った...

 
 

留学プログラムもよく選ぶべきだったと思うことアメリカ東海岸への1ヶ月半の語学レッスンプログラムに参加しました。行先はバージニア州で、ホームステイしながらのものでした。最後にはニューヨークに滞在することもありました。旅行会社主催のものだったので、手配をすべて代行してくれるので便利だったと思います。でも、参加してみたら英語を勉強するという感じのものではありませんでした。卒業旅行がわりに参加する人も多か...

 
 

SOS発信は周りに気付いてもらうまで待っていては手遅れアメリカのフロリダに10か月間交換留学に行った時の失敗談を書きます。現地生活に慣れるまでの2,3か月は本当につらいものでした。授業もアメリカの生徒達と同じでもちろん日本人が全くいない中、授業もついていけず教科書を読んでいくのが精いっぱいでした。アメリカ人の女の子3人とシェアをしていたのですが、授業についていくのに必死だったために家に帰ってもひき...

 
 

英語留学での失敗談についての書き込み1,ニュージーランド留学 1年間2,キウイ3,私は、英語が話せる人に尊敬の気持ちをもっていました。単純なところで、英語が話せてかっこいいなというあこがれや尊敬の気持ちから、自分も英語を話せて外国人のお友達ができるようになりたいと思うようになり、留学を決意しました。初めは、語学学校に通いました。そのときは、留学エイジェントの方から、積極的に自分から話しかけていくと...

 
 

私は、アメリカへ留学をしました。期間は3ヶ月です。ペンネームは、コメオ。私がアメリカへ留学した際に失敗したことは、チップです。日本胃はチップを渡す習慣がなく、どのお店で渡すのがマナーなのか?どのくらいの金額を渡せばいいのか?情報がなかったので、事前にインターネットに頼って調べていました。ただ、飲食店やホテルなどでは10%から15%のチップでいいとか、メニュー表にチップ込みの値段で書かれているだとか...

 
 

多国籍化。フィリピン留学の実態について。今、フィリピン留学という言葉をよく耳にするようになりましたね。実際、私の親戚も1年程フィリピンに留学していました。情報何とか学科だったような…また両親も勧めていて入社にプラスになるというとこから賛同した様です。他国に行く勇気は凄いですね!文化の違いだけでなく、価値観やマナーなど…考えただけで疲れてしまいます(笑)時折、学校での写真などを送ってきて非常に充実し...