英会話ノウハウや勉強方法は何がある?

英会話に関するノウハウや勉強方法、留学等で学んだ知恵をシェアしてもらっているコーナーです。

 

ビジネス英会話で求められていること、日常英会話をうまく上達させる秘訣などを、様々な方がご紹介してくれていますよ。

 

英語字幕をつけて映画を観ることは英語力の向上にとても効果があります。

ボキャブラリーを増やすこと、ヒアリング力を鍛えること、交互として一般に使われる言い回しが学べるので、日常英会話の向上にも効果的です。

 

私はいつもメモ帳を横に英語字幕をつけ英語を観、その都度辞書を引いたり、最後にまとめて辞書検索したりします。最後にまとめて辞書をひくと、物語がさらっと頭に入っているので、単語の復習と実践からの習得の意味で暗記もしやすいです。

 

映画を観ている間に意味を文脈から推測することも日常英会話の向上に役立ちます。語学留学などで長期海外で英語習得を目指す方は、DVDプレーヤーを持っていくのもおすすめです。

 

聞き取りができるようになるまでは会話に入っていくことができずに寂しい思いや歯がゆい思いをすることもあるので、私はそんな時は部屋にひきこもってひたすらDVDを観ていました。

 

中でもコメディ映画は頭をそんなに使わなくても良いのでお勧めです。

その他のオススメ記事

英語留学するならまずは1ヶ月~3ヶ月フィリピン留学してみてはいかが?

フィリピン留学なら俺のセブ島留学

ビジネス英会話・日常英会話を上達させるちょこっとストーリー記事一覧

 

英会話は、机でひたすら勉強するというだけでは、残念ながら不十分です英会話とは「相手との会話」なので、会話の実践があってこそ上達するのです。しかし、外人の友達もいないし、留学や海外転勤の予定もない場合、どうしたら良いかわからないという人もいるかもしれませんね。そんな時にオススメなのが、「英会話カフェ」です。日本全国にたくさんありますので、ぜひ「英会話カフェ」で検索をかけてみてください。たくさんヒット...

 
 

ビジネス英会話上級者にもなると、かなり高いスキルが求められます。専門的なビジネス用語はもちろん、コミュニケーション能力も求められ、取引先との交渉やプレゼン能力も必要です。ビジネス英会話上級者コースはどのような方が学んでいるかというと、外資系企業の就職や転職を考えている方、海外勤務の予定がある方が多いようです。もちろん、ビジネス英会話の初心者や中級者も学んでいるのでスキルアップを目指すなら上級者向け...

 
 

巷で流行りのフィリピン留学ですが、それを真剣に考えた私の考察と実際にセブ島に留学した友人の話を聞き思ったことを書いてみようと思います。費用面では欧米やオセアニアに留学することに比べ、格段に費用が安いことがフィリピン留学の大きなメリットでしょう。留学した友人の話に加え、欧米に語学留学の経験がある私からすれば、どの留学エージェントや語学学校のwebサイトを見ても明らかでした。しかし注意すべきとしては安...

 
 

英会話を勉強したい、と思った時に迷うのが、「英会話スクールに行った方が良いのかどうか」ということではないかと思います。スクールに行くかどうかは人それぞれだと思うのですが、私はある程度まで、独学で勉強しました。ビジネスシーンでの通訳や、細かいニュアンスの理解が必要な交渉事などを扱う高度なビジネス英会話は、スクールに行った方が良いと思いますが、日常会話やちょっとした事務的なやりとりなら、独学でも確実に...

 
 

アメリカの企業で、100パーセント英語の環境で働きました。ビジネス英語というと、とても難しい感じがします。でも、自分のしている仕事の内容をしっかりと理解していれば、だんだんと使う英語のフレーズが決まってくるようになります。そして、ビジネス英会話は、コミュニケーションのツールであるということが実感できるようになります。毎日英語を話していると、英会話が上手くいって、スムーズにコミュニケーションが出来る...

 
 

突然英語に目覚めた私がまず訪れたのは普通の英会話教室。試しに体験レッスンを受けてみたが、どうもしっくりこない。1時間というレッスン時間で、発言する回数がとてつもなく少ないのだ。それに、周りの生徒の目も気になり、英語初心者の私はなかなか発言することができなかった。文法を間違っていたらどうしよう・・・等という不安が勝ってしまった為である。英会話教室の帰り道、私はその教室に通うことはやめた。ここは思い切...

 
 

以前、私の知人で外資系企業に勤めていた人がいました。仕事ではとにかく、外国人の取引先の人から、よく電話がかかってきていたようです。その人は仕事を円滑に遂行するために、ビジネス英会話を習っていました。電話でのやりとりのビジネス英会話は、ある程度決まったパターンがあるようです。基本はそれで対応できますが、相手に細かく英語で要件を伝えられると、理解するのが大変そうでした。ある程度、フレキシブルな対応が求...

 
 

英会話教室と言えば様々な物がありますが、いざ始めようとするとなかなか重い腰が上がらないって事、ありますよね。意外に知られていないのが市役所など県や市が開催している英会話サロンです。英語で我が町をPR、または観光客の人とふれ合う機会などに役立ててほしい、などの趣旨で開催されているものが多いです。授業の内容も初級、中級、上級に別れており自分にあったクラスから始める事ができます。使われているテキストは身...

 
 

最近、ラジオの英会話講座を聴いている方が増えているようです。通勤途中や車の中でBGM代わりに聴いている方もいるぐらいで、安く英会話を学ぶならラジオの英会話講座はぴったりだと思います。ラジオの英会話講座にも色々な講座があり、初心者から学べる基礎講座、中級者向け、ビジネス英会話やニュースで学べる講座もあるので上級者まで幅広く学ぶことが出来ます。ところで、最近、ビジネス英会話を学んでいるサラリーマンが増...

 
 

聴くだけで英会話がマスター出来るなどといった宣伝が横行していますが、経験から言えばこれには誤りがあります。赤ん坊が言葉を聞き続けているうちに話せるようになるのとはワケが違います。インプットした英文を自身の声でアウトプットしなければ、いつまで経っても話せるようにはなりません。逆に言えば、聴いた英語をなるべく早いうちに発語することで、話せる確率がかなり高くなるといえます。発語する重要性は発音にあります...

 
 

英語圏の国に住んでみたり、英語のネイティブの恋人を持つと英語が飛躍的にできるようになる、というのは紛れもないことですが、ここで言うのは少し違う視点のことです。乱暴ないいかたになりますが、「下手なくせに英語をぺらぺらしゃべってる人がいっぱいいる国」に行ってみるのも良いのです。日本人は傾向として、「上手じゃないからしゃべらない」というところがあります。発音がおかしいかな、とか、文法が間違ってるかな、と...

 
 

留学で楽しかったのは、たくさんの出会いがあったことです。出会った方の国籍は様々で、韓国人や中国人、ブラジル人、メキシコ人、スイス人、コロンビア人、イスラエル人、エジプト人等など、書き出したらキリがないほどです。授業中は様々なテーマで話し合いますが、各国によって考え方や法律が違うので興味深い話をたくさん聞くことがでいました。例えば、デート代は男性に払ってほしい考え方もあれば、男性に払ってもらうなんて...

 
 

日本にいる時、1年海外で生活したら英語が話せるようになると考えている人がたくさんいると思います。私もそう思っていたし、留学カウンセラーや英会話教室のスタッフなどもみんな口を揃えてそう言われてきたからです。他にも、英語に関しては赤ちゃんだから、赤ちゃんが言葉を覚えるように英語を覚えることができるとも言われました。しかし、留学を経験した方のほぼ全員が、1年海外で生活しても英語は話せるようにならないとい...

 
 

世界共通語として、やはり英語は発展途上国、先進国などで第2言語として必要不可欠だと思います。日本では小・中・高と学生時代を通じて親しみのある「英語」ですが、それは受験のための英語であり、コミュニケーションのための英語教育では無かったという、最早誰もが気づいている教育法が今見直されています。それはとても素晴らしい事だと思います。どんな語学に関してもそうですが「会話」をスムーズにこなせる事が最終的な目...

 
 

15年前に、日本であまり流行っていないスポーツを知り、そのスポーツに関わるようになり海外のオフィシャルサイトや協会・選手にコンタクトをとる必要があり英語を勉強するようになりました。幸い私の周りで日本語が話せる外国人が数人おりましたので、初めに教わったのは、一文で全てを表すのではなく、主語動詞で何を相手に話したいのかをシンプルに表す事が重要だと教わりました。日本語の場合、迂遠した言い回しが多いので、...

 
 

英語の勉強はインプットとアウトプットが大切だと思います。英語がペラペラというわけではありませんが、意思疎通はできるレベルまで到達するまでに、2年弱程要しました。学生の時にロサンゼルスへ1か月程、短期留学した経験があり、それ以来細々と勉強は継続するようにしていました。語学学校は世界の様々な国から生徒が来ており、まだ若い10代の学生から、すでに職についている20代の社会人まで、出身も肩書もいろいろでし...

 
 

英会話上達に重要なのは「慣れ」と「丸暗記」!中高時代、私は英語が得意でした。大学受験でも英語は武器になりました。でも、学校で習った英語(つまり私が得意だった英語)は読み書きとリスニング。実際、英会話の能力はほとんどゼロでした。そんな私が英会話もできるようになった理由…それは「英会話に慣れた」それだけでした。大学に入ってからしばらくは相変わらず読み書きだけの授業を受けていた私ですが、あるとき、外国人...

 
 

全く英会話が出来ないレベルから、交渉出来るレベルまで話せるようになった経緯外資企業に勤め始めてから、ネイティブではない外国人と英語を話す機会が増えて、初めのうちは同僚が通訳してくれていたがそのうち自分で話さなければいけない立場になったので、英会話を真剣に勉強するようになった。しかし、勉強といっても英会話教室とかに通ったわけではなく、自分の好きな洋画を音声録音して、それを四六時中聞いていただけである...